インクパッドの選び方

ウェディングツリーには欠かせないインクパッド。
ゲストがインクパッドを使って指紋で拇印(ぼいん)を押して、素敵なツリーが出来上がります。
インクパッドの色の種類が多いと、カラフルで華やかなツリーが出来上がり、一色のみでは落ち着いた雰囲気や季節に合ったツリーを作ることができます。 ここではよくご利用されているインクパッドと、作品例をご紹介します。

1.イロドリパッド

多くのウエディングツリー店でもよく見るイロドリパッド。 こちらは一つのスタンプパッドに15色(ブーケタイプ)ついているので、「カラフルなツリーにしたい!」というお客様にはお勧めです。 値段も1000円もいかない数百円程度で販売されていますのでリーズナブルなところも魅力ですね。

もう少し色の種類が少な目でいい場合は、イロドリパッドのドーナッツタイプが8色になります。

2.MEMENT(メメント)

一色のみ、または指定の色のみをゲストに使ってほしいという場合は、MEMENTのインクパッドがおススメです。 メメント特徴の一つに36色というバリエーションの多さがあります。 可愛いしずく型の見た目の良さに加えて、発色もよく、滲みにくい速乾性があるためウェディング用としてはピッタリです。

ピンク系のみを使用することで、桜のような仕上がりに。 春の結婚式にお勧めです!

このページの先頭へ